あらためてアメックス・プラチナの価値をまとめてみました

20150620_012242734_iOS

こんにちは、プラチナカードホルダーのまひです。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」については、この「マヒログ」でもたびたび取り上げており、おおよそのことは知っている、という方もおられると思います。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の取得をお考えの方もおられるでしょう。なんせ「アメリカン・エキスプレス・カード」のプラチナ・カードですので、テンションが高くなるのも分からなくはありません。

しかし、冷静になって考えていただきたいことがあります。それは、そもそも、「なぜ、プラチナ・カードを持ちたいのか?」ということです。このことに関して、原点に立ち返って検討してみる必要があると思います。

そこで、今回は、あらためて、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を取得する価値についてまとめてみました。

スポンサーリンク

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の基本情報

20150620_012028760_iOS

まず、本題に入る前に、「アメリカン・エキスプレス・プ
ラチナ・カード」の基本的な事項について、あらためて簡単に触れておきたいと思います。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、アメリカン・エキスプレスが発行するプラチナ・カードです。年会費は、13万円(税別)と高額であり、ゴールド・カードの数倍にもなります。

高額な年会費を含め維持費がかかるだけでなく、後述しますように取得するのも簡単ではなく、カードの取得と維持には高い壁が立ちはだかります。しかし、それだけに、プラチナ・カードの特典とサービスは、ゴールド・カードとは比べものにならないほど充実しています。

また、家族カードは、4枚まで無料で発行可能です。カードの名義人本人だけでなく、家族も同様のサービスを受けることが可能です。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を持つ価値とは?

a9ae19baa8e2cd323d604c485e14b1d8_s

先述したような高い年会費を支払ってでも、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を持つ価値とは一体何なのでしょうか? 以下に、考えられるものを挙げてみたいと思います。

(1)ステータスの向上

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、年間13万円(税別)もの高額なお金を支払うことができるくらいの、経済力のある人が持てるカードです。

この辺りのことは、支払いを受ける側もよく分かっています。例えば、ホテルでプラチナ・カードを利用して支払いをすると、「このお客さまはただ者ではない。これからも多く利用いただくかもしれない」といった印象を与えることになり、ホテル側は、粗相のないように、丁重な対応をする可能性があります。

もちろん、プラチナ・カードを持っていないからといって、対応が悪いというわけではありません。ですが、接客担当者の目の前にいるお客さまは、「アメリカン・エキスプレス・カード」のプラチナ・カードを持っているのです。「水戸黄門」でいうところの印籠のように、「プラチナ・カード」という権威の象徴から、「最上級のサービスを提供したい」という気持ちが働くのではないでしょうか。

(2)プラチナ・カード会員だけの豊富な特典

(2‐1)プライオリティ・パス

「プライオリティ・パス」は、世界120か国、850か所以上の空港のラウンジを利用できるパス(カード)です。

プライオリティ・パスが利用できるラウンジは、ソフトドリンクだけでなく、アルコール飲料や軽食も無料です。また、飲食以外にも、Wi-Fi、シャワールームなどの設備も無料で利用できますので、プライオリティ・パスさえあれば、搭乗までの待ち時間を有効に活用することができます。

また、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」では、同伴者1名までラウンジを無料で利用することが可能です。

プライオリティ・パス

国内外850ヶ所以上のV I Pラウンジを無料でご利用いただける登録制のサービスです。ゆったりおくつろぎいただけるスペースやお飲み物、電話、FAX、会議室などをご用意しております。追加カード会員様も無料でご登録いただけます。また、ご同伴者様も1名様まで無料でご利用いただけます。

引用:「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」の公式サイト

(2‐2)ファイン・ホテル・アンド・リゾート

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」は、世界900か所の高級ホテルの部屋のアップグレードやアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食サービスなどの優待が受けられるサービスです。

日本国内の対象となるホテルは、帝国ホテル、リッツカールトン東京、グランドハイアット東京、コンラッド東京など、有名な高級ホテルが名を連ねています。

さらに上質で、より豊かなひとときを「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」がお届けします。世界900ヶ所以上の優雅でスタイリッシュなホテルやリゾート施設でのご滞在をお楽しみください。各ホテルが特別にご用意した魅力的な特典と洗練されたおもてなしでお迎えします。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート特典」 ・チェックイン時の空室状況につきより、12:00よりチェックイン・チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード・ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)・チェックアウト時間の延長(16:00まで)・客室内のWi-Fi無料・ホテル・オリジナル特典(一例:館内レストラン利用代金100米ドル相当オフ、マッサージ2名様分サービスなど)

引用:「アメリカン・エキスプレス・カード」公式サイトの「アメリカン・エキスプレス・トラベル」のページ

 

(2‐3)プラチナ・アクセス

日本国内の格式の高い料亭では、いわゆる「一見さんお断り」の方針を貫くお店も少なくありません。紹介者がいない限り、なじみのない人が利用するのには困難を伴います。

「プラチナ・アクセス」とは、カード会員に代わって、アメリカン・エキスプレスがこのようなお店の予約をしてくれるサービスです。食べ物の内容、人数などを伝えることで、要望に沿った的確な手配をしてくれます。プライベートでの利用はもちろん、ビジネスでの接待にも活用できる、非常に価値のある特典です。

また、プラチナ・アクセスでは、通常非公開の文化財の特別拝観などをすることもできます。

(3)プラチナ・コンシェルジュ・デスク

「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」は、24時間365日、通話料無料で対応してくれる「秘書サービス」です。旅行、食事はもちろんのこと、エンターテインメント、ショッピングなど、あらゆるシーンでの予定、特別な体験のプランを提案してくれます。このサービスは、その優れた対応などから、実際に利用したカード会員からも高く評価されているようです。高額な年会費以上の価値があるサービスといえるでしょう。

特に、アメリカン・エキスプレスは、旅行やエンターテイメントに関するコンシェルジュを得意としており、日程や費用、体験したいエンターテイメント(スポーツ観戦・ショーの鑑賞、リゾート地でのオプションツアーに含まれるようなものまで)を伝えれば、的確なプランを提示してくれます。

カード会員様専用窓口「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」では、24時間365日、カード会員様からのご要望をお電話一本で承り、ご旅行をはじめ、お食事やエンターテインメント、ショッピングなど、あらゆるシーンで特別な体験をご提案させていただきます。

プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスを特別にご愛顧いただいているカード会員様にご案内している一枚です。

まずは、アメリカン・エキスプレスのカードをお持ちいただき、その便利さと快適さをご実感ください。

引用:「アメリカン・エキスプレス・カード」公式サイトの「カードラインアップ(特長)」「プラチナ・カード」のページ

(4)最大1億円の旅行保険

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」には、国内、海外旅行ともに最大1億円が補償される旅行保険が付帯しています。国内旅行は利用付帯であり、海外旅行は最大5,000万円が自動付帯です。海外旅行の場合は、旅行代金を「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」で決済することにより、最大補償額が1億円となります。

なお、「利用付帯」の場合、自宅を出発してから日本を出国するまでに利用した公共交通機関の料金をカードで決済するか、または、旅行代金をカードで事前に決済しておく必要があります。一方、「自動付帯」の場合は、カードの名義人が海外に行きさえすれば、無条件で保険が付帯されます。

旅行傷害保険

旅行中に万一のことが起きた時にもご安心を。ひと回り大きな補償をご用意しております。

カード会員様はもちろん、配偶者様、カード会員様と生計を共にするお子様、ご両親などの親族*1の方についても、補償が適用となります。

【国内旅行の場合】

国内を旅行中における公共交通乗用具*3にご搭乗中の事故、宿泊施設での宿泊中の火災・爆発による事故、宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージツアー)に参加中の事故によって傷害を受けられた場合に補償されます。

※基本カード会員様は、カードのご利用の有無にかかわらず、補償が適用されます。

※追加カード会員様は、公共交通乗用具の料金、宿泊料金、宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージツアー)の料金をカードでお支払いされた場合、補償が適用されます。前記条件を満たさない場合には補償対象外となりますのでご留意ください。

<保険金額>

  • 傷害死亡・後遺障害保険金/最高5,000万円*

*会員ご本人様の配偶者様、会員ご本人様と生計を共にするお子様、ご親族は最高1,000万円

  • 入院保険金/日額5,000円●通院保険金/日額3,000円

 

【海外旅行の場合】

基本カード会員様は、海外旅行を目的にご住居(日本国内)を出発されたときから、ご住居にお戻りになるまで(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間・傷害死亡・後遺障害保険金額最高5千万円まで補償いたします。さらに、日本入出国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金をカードでお支払いになられた場合、傷害死亡・後遺障害保険金額最高1億円の補償が適用されます。

<保険金額>

  • 傷害死亡・後遺障害保険金/最高1億円まで

※国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金をカードでお支払いされなかった場合は最高5,000万円まで

※基本カード会員様の配偶者様、会員ご本人様と生計を共にするお子様、ご親族は最高1,000万円

  • 傷害治療費用保険金/最高1,000万円まで
  • 疾病治療費用保険金/最高1,000万円まで
  • 賠償責任保険金/最高5,000万円まで
  • 携行品損害保険金/1旅行中最高100万円まで年間限度額100万円(免責金額3,000円)
  • 救援者費用保険金/保険期間中最高1,000万円まで

(表記は基本カード会員様および基本カード会員様の配偶者様、会員ご本人様と生計を共にするお子様、ご親族の補償額となります。)

引用:「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」の公式サイト

 

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を入手するには

e593d0108972c8afca2146c1f240ae33_s

ここまでお読みになって、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」に興味を持たれた方もおられると思います。

では、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、どのようにして入手するのでしょうか?

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、「インビテーション」と呼ばれる、カード会社からの招待状が届かないと作れません。このため、作りたいと思っても、自ら申し込んでカードを作ることができません。

既にプラチナ・カードを使っている人から紹介してもらうか、下のランクのカードの利用実績を積んで、アメリカン・エキスプレスからの招待状が届くのを待つしかありません。

例えば、足掛かりとして「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を取得し、継続してアメリカン・エキスプレスでの利用実績を積み重ねていけば、比較的早い段階で「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の招待状が届く道が開けてきます。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、審査が比較的緩いとされています。また、ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレス・カードの中では、プラチナ・カードに次ぐランクのカードであり、ステータスが高い一枚といえます。このことから、まずは、ゴールド・カードからアメリカン・エキスプレスの利用を開始し、プラチナ・カードの取得を目指してみてはいかがでしょうか。

なお、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の年会費は、29,000円(税別)です。カードの特典などの詳細については、カードの公式サイトをご覧ください。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイト

 

まとめ

今回は、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を取得する価値について中心にご説明してきました。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の取得について興味を持たれている方は、比較的多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」には、独自の特典やサービスが数多く用意されています。

また、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」では招待制が採られており、自ら申し込んでカードを作れません。「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を入手するには、それよりも下のランクのカードをまず取得し、利用実績を積み重ねていくことになります。

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を入手して、プライベートをさらに充実させたいものですね。

 

 

スポンサーリンク