年会費無料のクレジットカードで手に入れる海外旅行保険2選

f6a7fb20c76cf6c934ea9fff0e76cd13_s

こんにちは、アメックスプラチナカードホルダーのまひです。

海外で病気にかかったり、けがをしたりして治療をすると、とんでもない金額の治療費を請求されることがあります。このような高額の治療費は、日本人にとって想像を絶するものです。

このような場合、あらかじめ保険に加入していると安心です。

クレジットカードには、海外旅行傷害保険が付帯するものが多く存在します。

そこで、今回は、クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険についてご説明するとともに、レンタカーを利用される際の保険に関する留意点、そして、付帯する海外旅行傷害保険の内容が優れたクレジットカードについてご紹介したいと思います。

H.I.S. 海外レンタカー予約が意外に安かった件(「おまかせ!ナビクーポン」がおすすめ)

2016.10.27

 

スポンサーリンク

海外旅行保険で本当に大切なこと

b25b9c65442a98373cc98b9fe97a6d0a_s

クレジットカードの付帯保険をチェックする際、必ず「傷害・疾病」の項目を見ましょう。この補償金額が高いカードは、良いカードといえます。

傷害によって死亡したり後遺症が発生したりした場合は、複数枚持っているクレジットカードのうち、最も金額の高いものが選ばれ、その金額を限度に支払われます。このため、例えば、「死亡・後遺障害で1億円補償」というプレミアムクラスのクレジットカードを数枚持っていたとしても、補償金は1億円以上出ません。

これに対して、「傷害・疾病治療」、「賠償責任」、「携行品被害」、「救援者費用」の場合は、実際にかかった費用を上限として、加算されていきますので、複数枚のカードを持つ意味があります。例えば、「傷害・疾病治療費の補償金額が200万円」というカードを5枚保有している人は、最高1,000万円の治療費が補償されることになりますので、海外での高額の長期入院治療費も賄うことができます。

海外では、日本円にして300万円や400万円といった治療費はよくあることです。何と1,000万円ということもあります。海外での治療費は、日本人の想像を絶するものです。このような高額の治療費は、保険に加入していなかったら、到底支払えるものではありません。

 

自動付帯のものを選びたい

122bce51439c6782f607afffc7a5d269_s

先の節では、複数枚のカードを保有すると、傷害・疾病治療費の補償金額が加算されていくことをご説明しました。

ただし、これは、付帯条件が「自動付帯」でないと都合が悪いことに留意する必要があります。

クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険には、「利用付帯」と「自動付帯」の2種類があります。「利用付帯」が条件のカードは、自宅を出発してから日本を出国するまでに利用した公共交通機関の料金をカードで決済するか、または、ツアー代金自体をカードで事前に決済しておく必要があります。このため、複数枚の利用付帯カードの補償金額をすべて加算していくことは難しくなります。

これに対して、「自動付帯」のカードは、カードの名義人が海外に行きさえすれば、無条件で保険が付帯されます。このため、とにかくカードを保有さえしていれば、補償金額が保有枚数に応じて加算されます。

以上のことから、クレジットカードは、海外旅行傷害保険が「自動付帯」のカードを選びたいものです。

 

海外でレンタカーを利用する予定の人は・・・

42ba9b37ab33501cd91f53a657fe4ed0_s

海外旅行や出張では、レンタカーを利用するという方もおられると思います。

海外でレンタカーを借りるときには、必ず保険に入る必要があります。

クレジットカードに付帯する保険の中で、純粋に海外レンタカーの保険(「レンタカー保険」)として付帯するサービスは、年会費無料のカードはもちろん、ゴールドカードにも存在しません。さらに、クレジットカードに付帯する保険では、「レンタカー保険」が適用されない場合がほとんどです。

Q:自分の海外旅行傷害保険やクレジットカードの保険は適用されますか?

A:適用されない場合がほとんどです。詳しくは、ご契約の保険会社・カード会社にお問い合わせください。

引用:ハーツレンタカーの公式サイト「初心者でも安心!海外・ハワイドライブパーフェクトガイド」「よくある質問」

これでは、万一の事故に対しては不安が残ります。そこで、ぜひ入っておきたいレンタカー保険3つを以下の表にまとめました。何かがあったときの備えになり、安心です。ご参照ください。

 

入っておきたいレンタカー保険

保険の名称内 容

LP・PP

自動車損害賠償保険

 日本の自賠責保険のような対人・対物保険です。レンタル料の中に強制的に含まれます。

ただし、補償額は国や地域(例えば、州)によって異なるので確認が必要です。

LDW

車両損害補償制度

 レンタカーの盗難や破損の修理費が免除される制度です。

ただし、車の鍵を付けたままで盗難にあった場合は対象外です。

LSI・SIL・LIS

追加自動車損害賠償保険

 上のLP(自動車損害賠償保険)の補償額をアップするオプションです。

自動車損害賠償保険の補償額が低い場合に加入します。

 

付帯する海外旅行傷害保険が優秀なカード 選択肢その1:エポスカード

f227984e45ac90d761b62f74d9134514_s

付帯する海外旅行傷害保険の内容が優れたクレジットカードも存在します。その一つが「エポスカード」です。

Visa付きのエポスカードの場合、海外旅行傷害保険が自動付帯されます。海外旅行時のけが、病気、携行品の損害などに対して補償されます。出発前の届け出や手続きは一切不要です。

エポスカードは、年会費無料でありながら、治療を受けるために、実際に支出した金額(治療費、入院費、薬剤費など)に対して、最高270万円の保険金が支払われます。

補償内容

 

保険の種類

保険金額

傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

引用:エポスカードの公式サイト「海外トラベルサービス」「海外旅行傷害保険」

 

付帯する海外旅行傷害保険が優秀なカード 選択肢その2:REX CARD Lite

815ecfb8be2062886b6071eb480af2ee_s

付帯する保険が優秀なクレジットカードとして、もう一つご紹介したいのが「REX CARD Lite」です。

これは、株式会社ジャックスが発行する年会費無料のカードです。また、ポイント還元率が1.25%と高いこともメリットの一つです。

こちらも、自動付帯される海外旅行傷害保険の内容が厚く、安心感の高いカードです。詳しくは、以下の表をご参照ください。

 

補償内容と保険金額 

 

補償項目保険金額補償する場合
傷害死亡最高2,000万円偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に亡くなられたとき
後遺障害80~2,000万円偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に後遺障害を生じたとき、その程度に応じて
傷害治療費用最高200万円事故の日を含めて180日以内に偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けられたとき
疾病治療費用最高200万円疾病が原因で旅行期間終了後48時間以内に医師の治療を受けられたとき、または特定の伝染病が原因で14日以内に医師の治療を開始したとき
賠償責任最高2,000万円他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負ったとき
携行品損害(免責 3,000円)

1旅行かつ1年間の限度額

最高20万円携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき
救援者費用

1年間の限度額

最高200万円捜索救助等が必要になった場合

引用:株式会社ジャックスの公式サイト「トラベルサービス」「海外旅行傷害保険」

 

まとめ

クレジットカードに付帯する海外旅行傷害保険には2種類あり、「自動付帯」のカードを選ぶことが重要です。

また、海外でレンタカーを利用される方は、クレジットカードに付帯する保険では、「レンタカー保険」をほとんどカバーしないことに留意する必要があります。

そして、付帯する海外旅行傷害保険の内容が優れたクレジットカードも存在します。このようなカードをうまく利用することにより、海外での滞在を安心して楽しむことができます。

プラチナホルダーの海外旅行で失敗しないための5つのメモ

2016.09.28

初めての海外キャッシング、現金の下ろし方から返済まで

2016.09.10

 

スポンサーリンク