高確率で安くなる!マヒログが実践するExpedia航空券をさらに安く予約する方法

933eba1114b5e392e1b6d87493c3e13c_s

こんにちは、プラチナカードホルダーのまひです。

海外旅行をしたいけれども、料金が高いのが悩みの種という方もおられると思います。確かに、海外旅行代は一般に高くなりがちです。

しかし、あきらめないでください。今回ご紹介する「Expedia(エクスペディア)」を利用すれば、お得に旅行をすることができます。

 

スポンサーリンク

Expediaとは

08fec19d3bb4a79d715ccf81f5fde61d_s

まず、「Expedia」について、簡単にご説明したいと思います。

「Expedia」は、ホテルの予約、航空券の販売など、旅行に関する業務をオンライン上で行うサイトです。サイトは、日本語にも対応しています(URL: https://www.expedia.co.jp/)。サイトの運営会社Expedia社は、米国ワシントン州のベルビューに本社を置き、同州のほか米国内のいくつかの州で登録された旅行販売業者です。

次に、Expediaの主なサービスである、ホテルの予約と航空券の販売について、ご説明します。

(1)ホテル予約

24時間リアルタイムに空席・空室検索ができ、これらを組み合わせたツアーを自動作成して予約することもできます。また、直前の即時予約が可能なだけでなく、空室について直前割引価格が設定される場合もあります。

そして、世界各国3万の都市、13万軒のホテルと一括契約をしており、リーズナブルに提供することが可能です。また、「最低価格保証」をうたい、同一条件でより安い値段が設定されている別のサイトがあれば、差額に加えて1,000円を返金するなど、利用者に安心感を与えています。

(2)航空券販売

サイト上で検索をすると、予約可能な複数の航空会社の便名、時刻、所要時間、乗り継ぎ回数と、空港利用料、税および燃油サーチャージを含めた円建ての価格が表示されます。このため、実際の支払額などが把握しやくなります。

また、直行便だけでなく、航空会社の公式予約サイトで表示されない、乗り継ぎによる割引便や、複数の航空会社を組み合わせた乗り継ぎ案も提示されるため、価格優先で探す場合、直行便がない場所に行く場合、そして各地を周遊したい場合などに適しています。

さらに、座席クラス、オープンジョー、ストップオーバー、払い戻し条件などを指定して検索することも可能で、残席数がわずかな場合は、具体的な数も表示されます。満足のいく条件が見つからない場合は、出発地、目的地周辺の別の空港を表示させて、再検索することも可能です。

 

通常の場合・・・

4c85c24fdbe36549c184b6b4c94d55b9_s

「Expedia」から航空券を予約する手順の概要は、以下のとおりです。

①「Expedia」にログインします。

②航空券検索のページ(URL: https://www.expedia.co.jp/air)から、希望する搭乗区間(出発地と目的地)、行きの(往路)出発日と帰りの(復路)出発日、搭乗人数などを入力して検索します。

③予約可能な複数の航空会社の便名、時刻、所要時間、乗り継ぎ回数と、空港利用料、税および燃油サーチャージを含めた円建ての価格が表示されます。

④表示されたフライトから希望するものを選択します。

「ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~」で紹介されている例では、日本では「シルバーウィーク」期間の往路:2015年9月19日(土)東京発、復路:9月22日(火)ロサンゼルス(LA)発の便を検索したところ、

シンガポール航空  233,430円

ANA       282,990円

という結果が表示されました(2015年6月30日検索)。

さすがに、シルバーウィーク期間中ということで、料金は高めです。とても手が出るような値段ではありません。

 

裏ワザを使う=海外Expediaの利用

28de0fae196fdcacb5e6ea2344ac9ca5_s

しかし、“裏ワザ”を使うことによって、この手が出ない値段を劇的に安くすることができます。

ここでも、「ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~」で紹介されている方法を示します。

この方法は、海外のExpediaのサイトから検索するというものです。手順の概要を以下に示します。

①日本サイトの一番下にある「各国のサイト」の国旗の中から、日の丸以外を選びます。「ファーストクラスも“夢”じゃない!!…」ブログでは、アメリカ国旗(星条旗)を選んでいます。

②すると、見覚えのある画面が登場します。日本のサイトと基本的なフォーマットは同じで、日本語が英語に置き換わっただけです。

③日本のサイトと同様に、必要事項を入力し、検索(Search)します。

上にある条件と同様に、往路:2015年9月19日(土)東京発、復路:9月22日(火)ロサンゼルス(LA)発の便を検索したところ、

シンガポール航空

157,821円(日本サイト233,430円)▲75,609円

ANA

218,177円(日本サイト282,990円)▲64,813円

なんと、全て30%OFF前後の価格になります!!

引用:「ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~」

(※1米ドル=123円の換算です。)

詳しくは、「ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~」をご覧ください。

 

最後に、クーポンを探してみる

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

「Expedia」では、クレジットカード会員を対象に、専用の割引クーポンがあります。このクーポンを使ってExpedia上でホテル、またはホテルと航空券を予約すると、料金が割り引かれます。

このクーポンの発行方法は、Expediaの専用サイトにログインし、クレジットカード番号の上4~6桁を入力し、「クーポン発行」ボタンを押すだけです。決済画面で、クーポンコードを入力すれば、割引が適用されます。

以下に、クレジットカード会員向けのクーポンを国際ブランド別にご紹介します。ぜひご参考にしてください。

(1)JCB会員限定

・海外ホテルが8%OFF、航空券+ホテルが2,500円OFF(※10万円以上(税抜)のご予約に利用可能)

・キャンペーン期間:2017年1月15日まで

・クーポン利用対象旅程期間:2017年6月30日チェックアウト分まで

詳しくは、次のサイトをご覧ください。

「JCBのカード会員様限定今すぐ使えるお得なクーポン」

(2)MasterCard会員限定

・海外ホテルが7%OFF、航空券+ホテルが2,500円OFF(※10万円以上(税抜)のご予約に利用可能)

なお、期間限定で、さらにお得な海外ホテル9%割引クーポンが利用できます。詳しくは、MasterCardブランド提携サイトをご覧ください。

・キャンペーン期間:2017年1月15日まで

・クーポン利用対象旅程期間:2017年6月30日チェックアウト分まで

クーポンの詳細については、次のサイトをご覧ください。

「マスターカードのカード会員様限定今すぐ使えるお得なクーポン!」

(3)アメリカン・エキスプレス会員限定

・海外ホテルが8%OFF、航空券+ホテルが3,750円OFF(※15万円以上(税抜)のご予約に利用可能)

・キャンペーン期間:2017年1月15日まで

・クーポン利用対象旅程期間:2017年6月30日チェックアウト分まで

詳しくは、次のサイトをご覧ください。

「アメリカン・エキスプレスのカード会員様限定今すぐ使えるお得なクーポン!」

なお、Visaとダイナースには、会員限定のクーポンはありません。

・海外のサイトにもお得なクーポンがあります

また、デジタルクーポンサイトの運営会社クーポンズ・ドット・コム(COUPONS.com)のサイトから、Expedia用の各種のクーポンを利用することが可能です。こちらも、お得なクーポンがそろっています。サイトは平易な英語で記載されており、表示された指示に従って簡単にクーポンを発行・利用できます。詳しい内容は、次のサイトをご覧ください。

クーポンズ・ドット・コムの公式サイト

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、便利なホテル・航空券予約サイト「Expedia」について、ご紹介してきました。

Expediaは、通常の利用方法でも十分使いやすいのですが、“裏ワザ”を使うことによって、さらにお得に航空券が購入できます。これは、試してみないわけにはいかないでしょう。Expediaを利用する楽しみが増えます。

また、クレジットカード会員の方は、会員限定の割引クーポンを利用することができます。こちらも、ぜひ利用したいものです。

「Expedia」とクレジットカードを上手にコラボレーションさせて、海外旅行を楽しみたいですね。

 

 

スポンサーリンク