オリコの高パフォーマンスなゴールド・プラチナカードはApple Pay・Amazonにも◎のブラックフェイス!

-e1490950377336

こんにちは、プラチナカードホルダーのまひです。

オリコカードといえば、クレジットカードの初心者の方でも申し込みやすい広く使われているカードというイメージがあるのではないでしょうか。このオリコカードには、「オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド」という、いわゆるゴールドカードや「オリコカード・ザ・プラチナ」といういわゆるプラチナカードが存在します。これらのカードは、他の有名カードに引けを取らないほど様々な特典を持った優秀なカードです。今回はこのオリコのゴールドカードやプラチナカードが、どのようなものなのかを解説していきます。

プラチナカード保有者が選ぶ年会費1万円までのゴールドカード5選

2016.11.06

 

スポンサーリンク

ポイントが貯めやすい!オリコカードとは

53d8ef3efebc8ae129e190f5c8fc61da_s

オリコカードは、通常のクレジットカードのポイントとは別に2種類のポイントが貯まります。

1つ目が、オリコポイントです。

オリコポイントは、オリコモールを経由したインターネットでの買い物や各種キャンペーンなどで溜まり、Amazonギフト券やTポイントなどの使いやすいポイントと交換することができます。

オリコモールに参加しているショップは約600ショップあり、ネットショッピングの大手サイトであるAmazonや楽天、ヤフーショッピングも、もちろん加盟しています。つまり、ほとんどのインターネット上の買い物はオリコモールを経由することができるので、ポイントがたまるということです。

さらに、オリコカードは、様々な方法で「スマイル」と呼ばれるポイントを貯めることもできます。

  • 魅力1 日々のお支払いでポイント(スマイル)がたまる!

さまざまなお支払いをオリコカードで決済すれば、ポイント(スマイル)がどんどんたまります!

公共料金などのお支払い、高速道路でのETCのご利用、また、チャージ不要の電子マネーなど、日ごろのお支払いはポイント(スマイル)をためるチャンスです!

 

  • 魅力2 使えば使うほどポイント(スマイル)がたまる!ステージアップもしやすい!

年間のご利用累計金額次第で、翌年のポイント(スマイル)加算倍率が最大2倍になります!

家族カードでのご利用分も合算されるので、お支払いをまとめてステージアップをめざしましょう!

月々4~5万円(年間50万円以上)をご利用の方 翌年ステージ50に 翌年の加算倍率 1.5倍月々8~9万円(年間100万円以上)をご利用の方 翌年ステージ100に 翌年の加算倍率 1.7倍月々16~17万円(年間200万円以上)をご利用の方 翌年ステージ200に 翌年の加算倍率 2.0倍

※ ポイント(スマイル)加算倍率は、ノーマルステージで獲得できるポイント(スマイル)を基に算出しています。

 

  • 魅力3 ためたポイント(スマイル)は、250以上のアイテムと交換可能!

ためたポイント(スマイル)は、さまざまなアイテムと交換できます。また、会員さま向けWebサービス「eオリコサービス」なら、限定アイテムとの交換も可能です。

引用:オリコカード公式サイト

公共料金の支払いやETCの支払い、そして電子マネーなど日常的に必要になるお金はほとんどオリコカードで決済することができ、これらはスマイルのポイント加算の対象となります。そしてスマイルは、様々な限定アイテムとの交換に使うことができるほか、前述のオリコポイントと交換することもできますので、無駄になる事がありません。年間のクレジットカード利用額によってステージが上がっていき、ステージによってスマイルの加算倍率も上がっていくので、よりお得にオリコカードを使うことができます。

あらためてアメックス・プラチナの価値をまとめてみました

2017.04.08

 

おすすめカード1:オリコカードザポイントプレミアムゴールド

card-thepointpremiumgold_l (1)

「オリコカード・ザ・ポイント」という一般的なオリコカードの上位版にあたるのがこの「オリコカード・ザ・・ポイント・プレミアムゴールド」です。基本的なスペックは下記の通りとなります。

 

大きな特徴としては、ゴールドカードにも関わらず、年会費が税別1805円と、非常に安いということです。家族会員の年会費もかからず、ETCも無料です。そのため、「ゴールドカードを保有したいけど年会費が払えるか不安」という人はこの「オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド」がお勧めです。

また、入会後半年間は最大3.5%という高い還元率を持っているということや、国内旅行の保険が最高1000万円、海外旅行の保険は最高2000万円が自動付帯する保険のサービスも大きなメリットになります。

通常のカード利用であれば1%の還元率ですが、電子マネーを利用すると還元率が1.5%となりますので、電子マネーが使える場所では少額利用でも積極的に使っていきたいところです。そのため、今話題のApple Payとの相性も良いカードになっています。

 

年会費1,950円(税込)
ポイント100円につき1オリコポイントがたまります。
申込資格原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
国際ブランドMastercard ブランド

Visa ブランド

JCB ブランド

電子マネーID

QUICPay

追加カードETCカード
家族カード
ETCカードや家族カードのご利用分にもオリコポイントがついておトク!
付帯保険自動付帯
海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
利用付帯
国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
ショッピングガード(最高100万円)
ご返済日・ご返済方法原則として、当月より当月末日のご利用分が翌月27日のお支払い(返済方法は口座自動振替)
27日が土・日・祝の場合、お支払日は翌営業日
※Mastercard加盟店、海外加盟店などでご利用の場合は翌々月以降の請求となる場合があります。

 

引用:オリコカード公式サイト

最近気になっている「Luxury Card」を研究してみた結果

2017.03.14

 

おすすめカード2:オリコカードザプラチナ

27ef2f8e1046b0fe7d2dbd0ed8ce1bf9_s

オリコカードには、プラチナカードも存在します。

こちらは、非常にコストパフォーマンスが高く、プラチナカードながら年会費が2万円とプラチナカードの中ではかなり手頃な年会費となっています。

そして、当然空港ラウンジの利用やコンシェルジュサービスの利用、高級レストランのコース料理一名無料など、プラチナカードならではのサービスを受けることができます。そのほかの機能面では、ゴールドカードと変わらないサービスを受けることができます。

基本的なスペックは下記の通りです。

 

年会費本人会員:20,000円(税込)
ポイント100円につき1オリコポイントがたまります。
申込資格原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
国際ブランドMastercard ブランド
電子マネーID

QUICPay

追加カードETCカード
家族カード
ETCカードや家族カード年会費永年無料。家族カードは3名まで無料です。
ご利用可能枠最高300万円

当社の審査基準によりご利用可能枠を決定させていただきます。

ご返済日・ご返済方法原則として、当月より当月末日のご利用分が翌月27日のお支払い(返済方法は口座自動振替)
27日が土・日・祝の場合、お支払日は翌営業日
※Mastercard加盟店、海外加盟店などでご利用の場合は翌々月以降の請求となる場合があります。

 

引用:オリコカード公式サイト

ダイナースクラブカードを年会費無料で持つチャッカリ技

2017.05.20

 

まとめ

もともと.ポイントが貯まりやすいことで有名なオリコカードですが、比較的手を出しやすい価格帯の年会費でゴールドカードやプラチナカードが発行されています。いずれも黒いデザインで見た目もかっこよく、付帯するサービスもオリコの特徴であるポイント関係を中心に充実しています。20代から持つゴールドカードやプラチナカードとして良いのではないでしょうか?

【ダイナースクラブカード】27歳以上で年収500万円になったらチャレンジしよう

2017.02.04

 

スポンサーリンク