スタバによく行く人必見!クレジットカードでスタバをお得に利用する方法

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s

こんにちは、プラチナカードホルダーのまひです。

アメリカ・シアトル生まれの世界的なコーヒーストア「スターバックス」。

皆さんがお勤めのオフィス、駅の周辺などで見かけることが多いと思います。ちょっと休憩をしたいとき、人と会うときなどに、気楽に利用できます。思わず足を運んでしまう、という方もおられるのではないでしょうか。

スターバックスをよく利用される方は、「スターバックス カード」をご存じだと思います。「スターバックス カード」はプリペイド方式であり、事前にチャージ(入金)をしておくことで支払いが楽になります。

そこで、今回は、この「スターバックス カード」を取り上げ、その内容と、スターバックスを利用することで、お得にポイントがためられるクレジットカードについて、ご説明します。

僕もスターバックスはとても好きなのですが(この暑くなる時期からフラぺ系商品がたまらないですよね)、やっぱり財布には少し痛手です。できる限りお得に利用したいものです。

 

スポンサーリンク

「スターバックス カード」とは?

5fd68e2d4dfb2b4908b21d2b6d5bdae9_s

まず、「スターバックス カード」についてご説明したいと思います。

「スターバックス カード」は、キャッシュレスで快適にスターバックスを利用できるプリペイドカードです。1枚のカードにおいて、1,000円から30,000円まで、希望する金額を繰り返し入金ができます。これにより、カードを提示するだけでスタバの商品が購入できます。「スターバックス カード」は、全国のスターバックス店舗で発行されており、レジで簡単に手に入れることができます。

「スターバックス カード」は、入会金、年会費が無料です。また、カードの有効期限はありません。チャージ残高が失効しませんので、安心して利用することができます。

なお、「スターバックス カード」をWeb登録すると、オンライン入金、オ-トチャージ、残高補償サービス、残高移行など、便利な機能を利用することができます。

「スターバックス カード」の詳細につきましては、スターバックス コーヒー ジャパンの公式ホームページの「スターバックス カード」のページをご覧ください。

【ダイナースクラブカード】27歳以上で年収500万円になったらチャレンジしよう

2017.02.04

 

モバイルアプリがさらに便利

f2872594635d3475e1a7b40a3ce89ac4_s

スマートフォン(スマホ)を持っていれば、カードの現物(磁気カード)を持ち歩く必要がありません。「モバイルアプリ」をダウンロードすれば、スマートフォンだけで簡単に支払いを済ますことができます。

具体的には、「スターバックス カード」の番号などを登録し、会計時に、スマートフォンの画面上に表示されたバーコードを店員に読み取ってもらうだけで、スピーディーに決済をすることができます。

なお、「モバイルアプリ」は無料でダウンロードすることができます。詳しくは、スターバックス コーヒー ジャパン公式ホームページの「モバイルアプリ」のページをご覧ください。

公式アプリの各機能の説明

①時間別のおすすめビバレッジやフードを確認することができます。
②⑥メインカードに設定しているスターバックス カードの情報を確認することができます。
③ニュース配信時に、タップすると内容を確認することができます。
④チェックインは、自分がチェックインした店舗で、写真やコメントを保存することができたり、その情報をFacebookやTwitterでシェアすることもできるサービスです。店舗にご来店の際にチェックインをタップするとチェックインすることができます。
⑤Starbucks eTicketが配信された際に、タップすると内容を確認することができます。
⑦日本国内にある店舗の検索ができます。
⑧店舗で販売しているビバレッジやフードなどの情報を確認することができます。
⑨Starbucks eGiftを誰かに贈ったり、受け取ったStarbucks eGiftをご確認いただけます。
⑩公式アプリご利用規約やスターバックス カード 法定表示事項・約款、その他各種サービスの利用規約などを確認することができます。

引用:スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ 利用手続き詳細ステップ|スターバックス コーヒー ジャパン

 

クレジットカードを利用してポイントをお得にためる ~おすすめのクレジットカード2選~

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s

 

「スターバックス カード」には、値引きは一切ありません。

しかし、クレジットカードの中には、スターバックスの支払いにクレジットカードを利用すると、クレジットカードの利用で通常たまるポイントに加え、ボーナスポイントが獲得できるものがあります。

スターバックスを普段から利用することが多い方は、このようなクレジットカードを活用してポイントをためるとお得です。獲得したポイント分だけ、スターバックスのメニューが実質的に割り引きされるからです。

以下に、スターバックスを利用することが多い方におすすめのクレジットカードを2つご紹介したいと思います。ぜひ参考になさってください。

 

(1)dカード

「dカード」は、株式会社NTTドコモから発行され、年会費は初年度無料です。2年目以降は、前年度に1回ショッピングで利用すれば無料になります。

ポイント(「dポイント」)は、利用金額100円につき、1ポイントたまります。「dカード」を利用して「スターバックス カード」にチャージした場合は、100円につき4ポイントたまります。つまり、スターバックスのメニューが実質的に4%オフとなります。

 

スターバックス カード

特典

100円で3ポイントがたまります。

※上記特典とは別に、dカード/DCMXのご利用で通常たまるdポイント(100円(税込)のご利用につき1ポイント)がたまり、合計4ポイントが進呈されます。

特典を受けるためには

スターバックス カードへのオートチャージ・オンライン入金の際、dカード・DCMXカードでお支払いください。

引用:「dカード」公式サイトの「特典・サービス スターバックス カード」のページ

 

「dポイント」は、NTTドコモの携帯電話の利用によってもたまります。

また、「dカードケータイ補償」では、スマートフォンなどが、購入から1年以内に紛失・盗難または修理不能になっても、新しく購入する製品の代金が最大1万円キャッシュバックされます。

これらのことから、NTTドコモユーザーにとっても、「dカード」を保有するメリットがあるといえます。

このほか、ローソンで「dカード」を使って買い物をすると、カード請求時に買い物金額が3%オフになります。さらに、ポイントもたまりますので、実質的に合計5%もお得になります。ローソンを利用する機会が多い方にもお得です。

 

(2)JCB CARD EXTAGE

「JCB CARD EXTAGE」は、JCBが若年層向けに発行している特別なクレジットカードで、18歳以上29歳以下の人しか持てません。年会費は無料です。初回更新時(5年後)に、自動的にJCB一般カードへ切り替えとなります。

ポイント(「Oki Dokiポイント」)は、毎月の利用合計金額1,000円につき、1ポイントたまります。また、ネットショッピングでポイントサイトの「Oki Doki ランド」を経由すると、ポイントが最大20倍たまります。

さらに、入会後3か月はポイントが3倍になります。海外でのショッピングでは、ポイントが2倍になります。このほか、ポイント優待店(「JCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)パートナー」)でカードを利用すると、「Oki Dokiボーナスポイント」がたまります。スターバックスも、このJCBオリジナルシリーズパートナーです。

JCBオリジナルシリーズを利用して「スターバックス カード」にチャージした場合、ポイントが5倍(還元率は2.5%)になります。

 

スターバックス

ポイント特典について

ポイント付与対象店舗にて、JCB ORIGINALシリーズ対象カードを一回のご利用につき1,000円(税込)以上ご利用いただくと、ポイント5倍になります。プリペイドカード「スターバックス カード」へのご入金分も対象となります。

オンライン入金、オートチャージも対象となります。

引用:「JCB ORIGINAL SERIES」公式サイト「スターバックス」のページ

 

なお、スターバックスのほかに、Amazon、セブンイレブン、イトーヨーカドー、昭和シェル石油など、約400店舗がJCBオリジナルシリーズパートナーになっており、これらの店舗でカードを利用すると、ポイントが数倍になりお得です。

アメックス・プラチナホルダーが選ぶ資産管理アプリ3選

2016.10.12

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、スターバックスをよく利用される方ならおなじみの「スターバックス カード」と、スターバックスを利用することで、お得にポイントがためられるクレジットカードについて、ご説明してきました。

スターバックスの会計時に現金で支払いをする場合、小銭の出し入れは面倒です。

そのような場合には、キャッシュレスの「スターバックス カード」を利用すると便利です。

また、「モバイルアプリ」なら、小銭だけでなく、「スターバックス カード」そのものを持ち歩く必要はありません。

さらに、スターバックスを利用する際、今回ご紹介しましたクレジットカードを使うと、クレジットカードのポイントをお得にためることができます。

特に、スターバックスを多く利用される方にとっては、ついでにクレジットカードのポイントもためることができれば、それに越したことはないでしょう。普段ポイントなんて気にもしていなかったけれど、気付いたら知らないうちにたくさんたまっていた、というようなことがあると、とても得した気分になるのではないでしょうか。

プラチナホルダーの海外旅行で失敗しないための5つのメモ

2016.09.28

 

スポンサーリンク