マリオット・リッツカールトンとのステータスマッチはもうお済みですか?SPGアメックスカードのメリットがさらに充実!

d71e8939b17dfe50d8386036cdfa0308_s

こんにちは、プラチナカードホルダーのまひです。

皆さん、ステータスマッチというシステムをご存知ですか?

SPGアメックスカードを持っている方がこのシステムを使えば、本来、年間50泊の宿泊が必要なマリオットリワードとリッツカールトンのゴールド会員の資格を得ることができます。このゴールド会員の特典がかなり豪華なんです。

SPGアメックスカードといえば、様々なメリットと引き換えに「3万1000円+税」、つまり、3万3480円という年会費がかかります。この年会費がネックとなって、申し込みに足踏みをしてしまう人も多いのではないでしょうか?しかし、この記事で紹介するステータスマッチのシステムを含めて考えれば、3万円なんてすぐに元が取れるすごいカードだということがわかっていただけると思います!

 

スポンサーリンク

 ステータスマッチとは

a0b046f0cd9aec7b71da5b4d5308d0bd_s

ステータスマッチというシステムは、様々なホテルや航空会社で使われているシステムで、利用客側にとっても、ホテルや航空会社側にとってもそれぞれ利益のあるステータスの共有制度です。

 

「ステータスマッチ」という仕組みを活用すると、マリオット、リッツ・カールトン以外のホテル・エアラインの上級ステータスが得られる場合があります。

ステータスマッチとは、とあるホテルグループや航空会社の上級会員資格があると、他のホテルグループ・航空会社の上級会員資格も得られるシステムです。

ごくまれに特に期限が定められていない場合もありますが、期間を限定したキャンペーンで行われることが多いです。

エアライン・ホテルの上級会員のお試しであり、会社側としては潜在的な上顧客の獲得を企図してステータスマッチを行っています。

数年に一度は取得できる場合もあれば、生涯に一度だけという場合もあります。利用頻度が多い場合など、ここぞという局面での取得が望ましいですね。

一例として、マリオットのゴールドエリートから、ベストウェスタンホテルのダイヤモンドにステータスマッチすることもできました。

引用:The Goal

 

ホテル側や航空会社側は新規顧客を獲得したいという希望があります。しかも、可能であれば他のホテルや航空会社の上級会員であるハイステータスな人に新規顧客になってほしいと考えています。

そんな時に、このステータスマッチの制度を使えば、他のホテルや他の航空会社の上級会員が自社のサービスを「お試し」のような形で使用してくれる可能性が高くなるので、新規顧客獲得に使えるのです。

私たちユーザー側からすると、1つのサービスの上級会員になっているだけで、本来年会費や条件などが必要な他のサービスの上級会員と同じサービスが受けられるというのは,単純にお得ですよね。

一般的にステータスマッチは期間が限定されていたり、回数制限があったりするシステムですが、今回ご紹介するSPGアメックスカードとマリオットリワード・リッツカールトンのステータスマッチについては、そのような制限がなく、半永久的にステータスマッチの恩恵を受けることができます。

ヒルトンHオナーズ、ステータスマッチまだやっていない方はこちらからどうぞ

2016.04.26

 

 マリオット・リッツカールトンのステータスマッチの概要

742be03cfa5bec0d80f3b65b2e4f2973_s

そもそも、SPGアメックスは、シェラトンやウェスティンなど世界的に有名なホテルを展開している。「スターウッドホテル&リゾート」と「アメリカンエキスプレス」が提供したクレジットカードです。

そのため、「スターウッドホテル&リゾート」のホテルに宿泊する際にはレイトチェックアウトや部屋の無料アップグレードなどを中心とした、様々な特典が受けられるほか、毎年提携ホテルに無料で1泊宿泊できる宿泊券もプレゼントされます。

今回の記事のテーマであるステータスマッチがなかったとしても年間3万1000円という年会費の元を取れるだけのメリットは存在しているカードだったのです。

しかし、2016年の4月にSPGアメックスカードは、さらに魅力的なカードに生まれ変わったのです。

 

2016年4月に「マリオットホテル」を運営する「マリオット・インターナショナル」が「スターウッドホテル&リゾート」を買収したことにより、さらにメリットが拡大しました。この買収によって、「マリオット・インターナショナル」は総客室数が世界最大のホテルチェーンとなり、しかも「マリオット・インターナショナル」と「スターウッドホテル&リゾート」の会員プログラムがつながったのは見逃せません。

エリート会員資格の相互利用特典も追加されています。つまり、「SGPアメックス」を保有していると「スターウッドホテル&リゾート」の「ゴールド会員」資格を取得でき、「マリオット・インターナショナル」のアカウントとリンクすることで、「マリオット リワード」の「ゴールド会員」資格も自動的に取得できるということです。

引用:ZAI ON LINE

 

ホテル運営会社の買収によってサービスが連携されたということですね。これは私たち宿泊客にとってはメリットばかりです。

では、ステータスマッチを行った上で、マリオットリワードとリッツカールトンに宿泊した場合、どのような特典を受けることができるのでしょうか。

基本的には、マリオットリワードでも、リッツカールトンでも、どちらもゴールド会員と同じ特典を受けることが可能になります。具体的には下記の通りです。

 

・部屋の無料アップグレード

・午後4時までのチェックアウト無料延長

・客室内インターネット無料アクセス

・宿泊時のホテルポイントが25%アップ

・ホテルラウンジ利用&2名分の朝食無料

そして、マリオットリワードゴールドの最強の隠れメリットは、

JTBやExpedia等のサイトからのホテル予約や、ツアー予約でもゴールド会員の特典を享受できるということです。

実は、SPGのゴールド会員の特典を受けるには、SPGの公式サイトからの予約もしくはホテル公式サイトからの予約が必須です。ツアーでたまたまSPGグループに宿泊した場合や、Expediaからホテル予約をした場合には特典を受けることができません。また、SPGに電話で予約した場合も特典を受けることができません。

が、マリオットリワードの場合は、どこから予約するのかは関係なくゴールド会員の特典を享受できます。(ちなみに、リッツ・カールトンも同様にどこから予約するのか関係なく特典の適用となります。)

引用:すけすけのマイル乞食

 

ちなみに、リッツカールトンのゴールド会員の場合、朝食2名無料という特典がなくなるそうです。それでもかなり大きい特典ですよね。通常であれば、年間50泊という。週1回ペースの宿泊が必要なサービスを受けられるというのは非常に魅力的です。

クレジットカードを契約して修業無しでエアライン・ホテル上級会員は取れるのか?

2016.08.13

 

 申請方法

a474f47daee028708c97fab0a553eeda_s

SPGアメックスとマリオットリワード、リッツカールトンのステータスマッチの具体的な申請方法は下記の通りです。

 

SPGアメックスのゴールド会員になったので、早速マリオット、リッツカールトンとのステータスマッチも行おうと思いました。

SPG会員サイトのトップページには「マリオットリワードに連結」という欄があります。そこからステータスマッチが可能です。

スマホアプリですと、アンダーバーの「アカウント」→「会員様特典」と進みます。

次の画面の下の方の「マリオットリワード」の「お客様のアカウントにリンク」から進めます。

アカウントリンク画面に進み、「マリオットリワードにリンク」もしくは「リッツカールトンリワード」を選択します。どちらもまだアカウントを持っていない場合はマリオットリワード会員に登録すればOKです。

マリオットリワードにログインするか新規会員登録すると、以下の画面が表示されます

ず

確認の上、「リンクを完了」を選択すると、SPGゴールド会員とのアカウントリンクが完了します!

引用:The Goal

 

以上でサービスの連携の手続きは完了です。意外と簡単だったのではないでしょうか。

ハイアットゴールドパスポートの会員資格を研究してみた

2016.08.10

 

まとめ

年会費が高額なカードは、やはりそれに見合うだけのサービスが付いてくるものです。

SPGアメックスカードも、ステータスマッチという制度を活用することによって、年会費など微々たるものと思えるほど、たくさんのサービスを受けることが可能になります。

もし、SPGアメックスカードを持っている場合は、すぐにでもステータスマッチを申し込みましょう。

また、SPGアメックスカードにしようか、他のカードにしようか迷っている方は、ぜひこの制度を参考にした上で検討してみてください。

ポイントを貯めてお得に海外・国内旅行をすることが出来るスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの魅力とは?

2016.08.30

 

 

スポンサーリンク