(調査結果)プラチナな人のためのプラチナ・デスクの使い倒し方(後編)

915220ac84494934e00fca68a8790899_s

さて、前回に引き続き、この「プラチナ・デスク」の魅力さを更に追求していきたいと思っております。今回もクレファン(http://crefan.jp/review-523.html)のレビューから、プラチナ・デスクのうまい利用の仕方を追求していたいと思っております。

前回のレビューなどから、以下に該当する人は、この「プラチナ・デスク」を利用するにふさわしいと言えるのではないでしょうか。

  • 国内・海外出張が多く、自身でホテル・旅館・飛行機・新幹線の手配を頻繁に行う必要がある人
    →デスクにて、要望を細かく聞いてくれた上で、全ての手配をしてくれる。
  • 社会的立場の高い人(企業の経営者、医者など)と付き合いがある人
    →お祝いなどの時に、「ギフトサービス」を利用できる。
  • 国内・海外を問わず、プライベート旅行を頻繁にしている人
    →デスクにて、観光地でのレストラン、ミュージカルなどの予約をしてくれる。
  • 仕事上で接待が多い人
    →「ダイニング・アクセス」にて、同伴者分1名が無料となる。

(調査結果)プラチナな人のためのプラチナ・デスクの使い倒し方(前編)

2016.01.07

 

スポンサーリンク

事例1: 最強のT&Eカード

ホテルに直接、各プラチナカードで優待の差を聞
いてみました!

するとダイナースは平とサービスが変わらないし!、値段も高めとのこと…なによりAMEXが一番です!!とのお言葉を頂きました。

ただAMEXもVISAとザ・クラス(ついでに聞いてみました!)とはほぼ値段、サービスは同じようなのですが、ウェルカムアメニティやレイトチェックアウトなどの細かい面で勝るため、一番お得なようです!

引用:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード/プラチナ優待比較!

T&Eに関するサービスは、「プラチナ・デスク」の強みと言ってもいいでしょう。上記のようなウェルカムアメニティやレイトチェックアウトに加え、一番の強みは、マニュアル通りだけの案内・手配にとどまらず、ユーザーの要望を細かく聞いた上で、ホテルの手配、交通機関の予約をしてくれるという点です。

この柔軟に対応してくれる点は、本当に自身専用の秘書を雇っていると言ってもいいのではないでしょうか。

 

事例2: 出張時のトラブル解決力

ロサンゼルス空港のラウンジから書き込んでいます。

明日の朝までにどうしてもNYに戻らなければならないのに、私の会社のアシスタントさんの手違い?からブッキングしてあった筈のNY行きの飛行機の予約がキャンセルになっていました。 航空会社のカウンターでは、もう予約が満杯なので何もできないと宣告されて、途方にくれていました。

また、最悪なことに私が通常あまり利用しない航空会社なので、マイルの上級会員の融通も効かない大ピンチでした。 ダメもとでアメックスに電話。 そうしたら不思議なことに予約で一杯であった筈の私の便に何故か空席1席のみ突然出現。 アメックスのミラクル?に感謝しています。

引用:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード/ピンチ脱出

この突発的な事態にも柔軟に対応してくれるのは、流石ですね。このような「マニュアル」にはないことにも応じてくれるホスピタリティーは、他のクレジットカード会社のデスクでは無いのはないでしょうか。

それにしても、よく急に飛行機の予約が取れますね!!これは奇跡としか言いようがないでしょうし、このサービスは、まさにお金には替えることができない、「プライスレス」なサービスだと思います。

 

事例3: 究極の保障

某ブランドのカットソー(Tシャツともいう笑)を、恋人と色違いお揃いデザインで2枚買いました。
白をわたしが、相手が黒をと思って買ったのですが、自宅について着てみようとすると、サイズが逆。タグも取ってしまっていて、返品もできません。

そこで、アメプラのリターン・プロテクションという保険を思い出して連絡。
問題なく保険が適用されることになり、一安心。

30000円が一商品(この場合Tシャツ1枚)につきの保険限度額、実際の価格は1枚32000円ほどだったため、計4000円と商品の送料は自己負担になってしまいましたが、合計60000円の保険金の支払いも行われ、一安心です。

引用:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード/リターン・プロテクションを使いました

このカードのセキュリティーの一環である「プロテクション」サービスは、上記の「リターン」サービス以外にも、突発的な出張の取り消しなどに関するキャンセル費用なども補償してくれる「キャンセル・プロテクション」、インターネットショッピングのお買い物の不正利用の被害を補償してくれる「オンライン・プロテクション」、商品故障を補償してくれる「ショッピングプロテクション」などもあり、サービスの幅の広さが伺えます。

これらのサービスがあることを事前に知っておくと、お問い合わせをする際もスムーズですし、便利に利用出来ますよね。

 

事例4: 高級レストランの自動予約

先日、銀座の名店、(オバマさんも行った)すき○ばし○郎に行って来ました。
以前から行きたいとは思っていたのですが、切っ掛けがなく、今まで行ったことがありませんでした。オバマさんの来店により、ニュース等で日々見る様になり、行きたいと言う気持ちが更に高まりました。この店は中々予約が取れないと言うことで、今年の4月から、アメプラとザクラスの両コンシェルジュに予約依頼していました。直ぐに予約は取れるだろうと、高を括っていましたが、甘くはありませんでした。依頼して3ヶ月、やっとアメプラが予約してくれました。

既にご存じかと思いますが、この店は毎月1日に来月分の予約を開始しますが、数時間で満席になってしまいます。
今回は、予約に至までの遣り取りを記載したいと思います。参考にザクラスの場合も記載させて頂きます。

★アメプラの場合
4月に予約依頼しましたが、5/1の午後一に私に連絡が入り、店に電話が繋がった時には既に満席状態とのことで、謝罪の言葉がありました。担当者から「また6月も予約をさせて頂きたいので5月末に再度こちらから連絡させて頂く、その時に都合の良い日時を教えて欲しい」との言葉がありました。約束通り、同じ担当者から月末に連絡が入り、私から都合の良い日時を伝えました。
6/1の午後一に予約状況の連絡があったのですが、今回も電話が繋がった時には既に満席状態とのことでした。その時に、その担当者から提案があり「予約人数と時間帯を変更してみてはどうか?」とのことでした。どうも、予約人数に問題があったかも知れません。アメックス内で今までの予約が取れた時の実績を参考に、提案してくれました。折角なので、その提案通りの人数と時間帯を依頼しました。7/1の午後に連絡があり、見事席の確保をしてくれました。結局は電話が繋がる時間帯が重要なのですが、今回の担当者は凄く親身に対応をしてくれて、とても感謝の思いで一杯です。

★ザクラスの場合
アメプラと同様に4月から依頼していましたが、各月1日の夕方に別の担当者から予約状況の連絡が入り、電話の内容としては「電話が繋がらない、ただお店のHPには満席の案内がないので、引き続き電話する」とのことでした。アメプラから既に満席の連絡は入ってはいましたが、キャンセル等があるかもしれないので、引き続きお願いしました。しかし、翌日2日に連絡があり「まだ電話は繋がならいが、HPに満席の案内が記載されたので予約は終了する」とのことでした。同様の対応が毎月続きました。また「予約して欲しい時は月末に連絡下さい」とのことでした。

引用:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード/最高のコンシェルジュでした!

この上記の下線部の部分が、この「プラチナ・デスク」と他社との違いですね。まさにユーザーには「ノー」と言うことのない、徹底したサービスです。

お客様に予約人数、時間帯の変更などを提案するだけではなく、プラチナデスクで、過去に取れた「事例」を提示する点も流石ですね。本当に優秀な「執事」のような存在だと思います。
ここまで、徹底したサービスを提供できる「コンシェルジュ」のスキルの高さにも驚かされます。本当に教育が行き届いているのでしょうね。

 

事例5: 究極のステータスカードの威力

わたくしはいつも、仕事柄の影響もございまして、旅館への予約は大半が出発1日前くらいに突然、プラチナコンシュルジュデスクの国内トラベルデスクにプッシュ回線でつないでもらい、『明日出発なので申し訳ないのですが〇〇温泉あたりでお薦めの旅館ありますか?』っというような旨、毎回お願いするのですが、

まず、毎回毎回、アメックスはJTBを参照してのプランのご提案になるのですが、いくつかプランをご提案いただいた後から、あえてネットでどのような旅館なのか検索してみましても、かなり一般的な評価の高い旅館を選択して紹介していただいてることが大半です!

ただ・・・

提案していただくプランの価格帯は顧客によってわかれてるのか、カードのランクによってわかれてるのかはわからないのですが・・・

たいがい1人、20000円くらいから100000円くらいの価格帯の幅を持つプランでの部屋の予約を取り扱ってる旅館であっても、その中でも40000円~50000円くらいのプランを抽出してご提案いただくことがわたくしの場合は大半なのです・・・

①想像するにおそらくは、いつも自身が利用する価格帯やライフスタイルから、同価格帯を推奨しているのかもしれませんけど・・・笑

実際、デスクとやりとりしていると・・・

『〇〇様のいつもご利用になられておりますグレードですと、こちらのプランの提案くらいしかこちらの温泉では申し訳ないですが今回はなかったのですが・・・』

っと急な要望なのでこちらが悪いのですが、応対していただくようなことが多いのと・・
中略

②アメックスサイドが各旅館になにも要望してなくても、アメックスから直々の連絡、予約なので、旅館側もアメックスとの今後の付き合いなども考慮し、無下にせぬよう、アップグレードしてくれたりしてくれてるようなものと推測されますね・・・笑

引用:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード/アメリカンエキスプレス・プラチナカード 国内トラベル

①について・・・ホテル、旅館の予約の際に、過去のデータなどから、ユーザーの利用価格帯を推測して、先回りの提案をする点は、他社デスクには無いことだと思います。これは、「マニュアル」通りのサービス提供では、出来ないことです。

また、「想定していた価格帯」以外を希望した場合でも、おそらく「コンシェルジュ」は柔軟な対応して、ユーザーの要望に近づけるような提案をしてくるでしょう。

②について・・・それにしても、旅館、ホテルなども気を使わざるを得ないほど、アメックスのカードのブランド力は凄いんですね。ユーザーからしてみれば、この影響力はステータスになるのではないでしょうか。

 

まとめ

前編・後編とお届けしてきましたが、この「プラチナデスク」のマニュアルを超えたサービス力に加え、不足な事態などについても柔軟に対応し、問題を解決してくれる対応力は、他社デスクには無い特徴と言えます。

「クレジットカードの年会費」として、考えてしまうとこの14万円以上する費用は高いと感じてしまうかもしれませんが、自分自身の秘書、執事を年間14万円程度で、雇うことが出来ると考えると、そこまで高いものではないのではないかと思います。

特に、「社会的立場のある人との交流がある」、「国内、国外問わず、プライベート旅行が多い」等に該当する「プラチナな人」にとっては、このプラチナ・デスクは、これまでの事例を見ての通り、こんなに力を発揮するものだということがわかったかと思います。

 

スポンサーリンク