アメックス・プラチナ・ビジネス・カードの存在を知った方にぜひ読んでもらいたい記事

9c1db33378e7cee378d9530be237c073_s

こんにちは、プラチナカードホルダーのまひです。

アメリカン・エキスプレスには、個人向けの一般カードのほかに、ビジネス用のカードがあることをご存じでしょうか?

このビジネス・カードを利用すれば、経費の一元化や経費処理の軽減が図れるなど、さまざまなビジネス上のメリットを受けることができます。個人事業主や企業経営者の皆さまにとって、ビジネス・カードは、ビジネスを進めるうえでお役に立つクレジットカードではないでしょうか。

そこで、今回は、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を中心に、アメリカン・エキスプレスのビジネス・カードについて取り上げました。

スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードとは

884140f64a213535a519a093c5468f71_s

アメリカン・エキスプレスには、

・一般カード(個人向け)

・ビジネス・カード(ビジネス用)

があります。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は、アメリカン・エキスプレスが発行する、個人事業主、法人代表者、病院経営者向けのクレジットカードです。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」の中では、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」が最高ランクのカードとなります。

ビジネス・カードは、ビジネス経費の管理、削減に役立つ多彩な特典やサービスを備えているカードです。交通費、飲食費などの経費はもちろん、業務上の資材調達、オフィスサプライ、通信費、公共料金など、オフィスの経費もビジネス・カードで支払うことができます。支払をカードに集約することで、毎月の経費管理の手間が省け、本業に専念する時間が生まれます。

また、出張や旅行時をはじめ、会食時など、ビジネスに役に立つ、さまざまな特典やサービスが用意されています。さらに、カード付帯保険、プロテクションなど、安心してビジネスに集中できるサポートも充実しています。

なお、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」は、13万円(税別)の年会費が掛かります。ですが、カード保有者の多くが「年会費以上の価値がある」と言うのも、年会費の元を取り戻せる特典やサービスが充実していることが一つに挙げられます。詳細は、カードの公式サイトをご覧ください。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」の公式サイト

経営者の方は必見!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの便利な使い方

2016.02.21

 

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」特有のサービス

08fec19d3bb4a79d715ccf81f5fde61d_s

次に、一般カードにはない、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」特有のサービスについて、代表的なものをご紹介します。これらのサービスは、ビジネスをするうえでメリットが大きいものといえます。

(1)追加カードを4枚まで無料発行

従業員向けの「追加カード」を4枚まで無料で発行することができます。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の場合、追加カード1枚につき、本会員(代表者)の半額程度の年会費が必要です(「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」の場合、本会員の年会費12,000円(税別)に対して6,000円(税別))。

  • 追加カードのお申し込み対象は以下の通りとなります。

 

基本カード会員様のカードの種類追加カードお申込み対象者
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(法人名義)
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(法人名義)
  • 法人の役員または従業員の方
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(個人名義)
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(個人名義)
  • 役員または従業員の方
  • 基本カード会員さまの2親等以内の親族の方

※追加カードの種類は全て基本カード会員さまのカードの種類と同じものとさせていただきます。

 

追加カード年会費

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
12,000円+消費税6,000円+消費税

 

引用:アメリカン・エキスプレス公式ホームページ「追加カードのご案内・お申込み」

 

しかし、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」では、追加カードは4枚まで年会費無料で発行可能です。社長を含めて社員5人以下の会社であれば、社員全員がプラチナ・カードを保有、ということも実現可能になります。

また、ETCカードも、5枚まで無料で発行可能です。

 

(2)四半期管理レポートを無料発行

四半期(3か月)ごとの利用記録をカード会員別、利用内容の業種別に集計したレポートが無料で発行されます。このレポートによって、どのような用途にいくら使ったのかが一目で把握できるようになり、便利です。

 

(3)ビジネス情報サービス「G-Search」を無料で利用可能

「G-Search」は、新聞・雑誌記事、企業情報、住宅地図、科学技術情報などを提供する、国内最大級のビジネス情報サービスです。

打ち合わせの前に企業の情報や最新ニュースを詳細に分析したり、全国紙、地方紙、専門紙、経済誌などをキーワード検索によって探したりすることができ、ビジネスに有用です。通常のインターネット検索では得られない情報や、得るのに時間と手間を要する情報が、無料で簡単に入手できます。

 

(4)ビジネス・セービング

オフィスで使う消耗品、宅配サービス、車の手配などを特別優待価格で利用することができます。

アメリカン・エキスプレスは特に加盟店が多く、ビジネスシーンで日常的に利用する機会の多いサービスを割引価格で利用できますので、経費の削減につながります。

アメックスプラチナカード以外に持ってもいいと思うクレジットカード5選

2017.01.30

 

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を入手するには

4c85c24fdbe36549c184b6b4c94d55b9_s

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」は、「インビテーション」と呼ばれる、カード会社からの招待状が届かないと作れません。このため、作りたいと思っても、自ら申し込んでカードを作れません。既にビジネス・プラチナ・カードを使っている人から紹介してもらうか、下のランクのビジネス・ゴールド・カードの利用実績を積んで、アメリカン・エキスプレスからの招待状が届くのを待つしかありません。

例えば、足掛かりとして「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」を取得し、継続してアメリカン・エキスプレスでの利用実績を積み重ねていけば、比較的早い段階で「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」の招待状が届く道が開けてきます。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」は、審査が比較的緩いとされています。事業を立ち上げたばかりの法人や、個人事業主、開業医の方でも、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」は最初の1枚としておすすめです。

なお、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の年会費は、26,000円(税別)です。年会費は会計上、経費として計上可能です。カードの特典などの詳細については、カードの公式サイトをご覧ください。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の公式サイト

 

まとめ

今回は、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を中心にご説明してきました。

最近、アメリカン・エキスプレスにビジネス・カードがあることを知ったという方は特に、今回の記事は参考になったのではないでしょうか。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」は年会費が高いですが、特典やサービスが充実していることなどから、保有者(特に、経営者)の間では評価の高いカードです。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」では招待制が採られており、自ら申し込んでカードを作れません。「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を入手するには、それよりも下のランクのビジネス・カードをまず取得し、利用実績を積み重ねていくことになります。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を入手して、お仕事を効率的に、そして楽しくしたいものですね。

アメックスプラチナ・ウェブで垣間見たプラチナ会員の恐ろしいほどの特典

2015.06.17

 

スポンサーリンク