ザ・ステータス「三井住友VISAプラチナカード」を研究してみた。

bg_index_main_01

こんばんわ、アメックス・プラチナ・ホルダーのマヒです。

今年の6月に初めての更新月が来るわけですが、やはり色々お得なサービスがついているといいつつも、年会費のインパクトも大きいので他のプラチナカードとの比較をしてみようかと思い、今回からメジャーなプラチナカードを研究してみたいと思います。

初回はプラチナカードの大御所、三井住友プラチナカードです。

 

スポンサーリンク

三井住友プラチナカードとは?

ttl_index_01

三井住友カードが発行しているクレジットカードになります。同社は、年会費無料のカードからコンシェルジュサービス、保険サービスなどが充実しているプラチナカードまで幅広く発行をしているクレジットカード会社です。

 

三井住友プラチナカードは、国際ブランドはVISA、MASTERとなっており、サービスも充実しているプラチナカードとなっています。

 

三井住友プラチナカードの基本情報

基本的なカードスペックは以下の通りです。

基本情報

項目詳細備考
年会費5万円家族会員は無料
申し込み対象者年齢30歳以上
総利用枠原則300万円~
ショッピング枠原則300万円~
リボ・分割・2回・ボーナス一括払い最大200万円
キャッシング利用可能枠0万円~100万円

家族会員が年会費無料なのが、嬉しい点ですね。例えば、奥さん名義で家族カードを作り、日用品、食料品などの買い物を全て行えば、ポイントもすぐに貯まるのではないでしょうか。また、申し込みする年収の基準としては、おそらくインビテーション無しでの申し込みを受け付けしてはいるものの、総利用枠が300万円~となっている為、おそらく一般的な収入のレベル以上(年収700万円以上か?)は求められるかと思います。

 

申し込み方法

方法備考
インビテーションクレジットカード会社からの招待状です。
インターネット当社の公式ホームページから受付しています。
郵送当社の公式ホームページから資料請求が出来ます。

 

プラチナカードは、基本的にはインビテーション無しでは申し込みすら出来ないのですが、当社については、三井住友カードを持っておらず、インビテーションが無くても、インターネット、郵送で申し込みが可能です

これが、三井住友プラチナカードの一番の特徴ではないでしょうか。これだけのステータス性を持っていながら、インビテーション無しで申し込みができるカードはなかなかありません。

 

サービス内容

 

コンシェルジュサービス

bg_index_main_04

三井住友プラチナカード会員の皆さまへ、必要な情報のご提供やご旅行のサポートなどをお届けするコンシェルジュサービスをご用意いたしております。

サービス内容

  • 航空券・ホテルの予約案内
  • 高級車を含むレンタカーの予約案内
  • 海外の買い物情報の提供(店の場所案内等)
  • オペラ・バレエ・演劇・コンサート・美術館などの案内
  • レストランの予約案内
  • ゴルフコースの情報提供

引用:「三井住友カード」公式ホームページ

24時間対応なのが、嬉しいですね。海外旅行のトラブルの際にも対応してくれるので、心強いのではないでしょうか。

 

保険サービス

三井住友プラチナカードには、「旅行傷害保険」など各種保険が付帯されています (ご家族会員の方も同様)。詳しくはカード送付時に同封する「保険サービスご利用の手引き」をご覧ください。

※VisaとMasterCard両方のカードをお持ちの場合も、支払保険金額は1枚分となります。

※2013年8月16日(金)以降のご出発分より補償内容が変更となりました。

引用:「三井住友カード」公式ホームページ

2013年8月16日以降、賠償責任が5000万円から1億円に上限が引き上げされています。ちなみにAIU保険で賠償責任1億円以上の海外旅行保険に入会すると、3570円掛かりますので、1年間に何度も海外旅行に行く場合は、お得に利用できるかと思います。

 

その他のサービス

この三井住友プラチナカードの特典は沢山ありますが、特に下記の2点の特典が素晴らしいと思っています。是非、参考にしてください。

プラチナグルメクーポン

bg_index_main_03

東京・大阪を中心に約80店舗の一流レストランで2名さま以上のコース料理をご利用の際、会員1名さま分が無料となるクーポンを差し上げます。

 

引用:「三井住友カード」公式ホームページ

おそらく、このサービスが三井住友プラチナカードを持つ上で、一番のメリットなのではないでしょうか。当社のプラチナ入会案内デスクの案内によると、半年に一回、東京、大阪、神奈川県内などの高級レストランで、利用できる無料クーポンの冊子を自宅に送付するそうです。対象店舗としては、80店舗ほどあり、値段は1人当たり1万円~2万円します。2名以上の利用で、1名分の食事が無料となります。

 

1年に4回~5回程度利用すれば、これだけで年会費分のもとは取れますので、是非とも活用してもらいたいサービスです。

 

カードご利用プレゼント

bg_index_main_05

6ヵ月間のカードお支払金額合計が50万円以上の方に、6ヵ月間のカードお支払い額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)の三井住友カードVJAギフトカードを年2回プレゼントいたします。

引用:「三井住友カード」公式ホームページ

これもいいサービスですね。会社の飲み会の幹事などを引き受けた際は、このカードをうまく利用すれば、半年に50万円の利用はそこまでハードルの高いものではないと思います。

 

ちなみにその他のサービスは、以下のURLから確認してください。

参考:「三井住友プラチナカード」のプラチナカードのサービス概要

 

国内有名ホテルの無料グレードアップのサービスである「プラチナズホテル」、ワインに関する情報を提供する「プラチナワインコンシェルジュ」などサービスが本当に充実しております。

 

まとめ

この「三井住友プラチナカード」は、世間一般でも知名度が高く、選ばれた人しか手に入れることが出来ないというブランド力はあると思います。

この「ザ・ステータス」とも言える上級カードはもう少し深堀してみる価値はありそうですね。

 

スポンサーリンク