とにかくプライオリティ・パスが欲しすぎてたまらない人に

3522905451e53c77ec2e47738b99c63b_s

こんにちは、プラチナカードホルダーのまひです。

飛行機を使って旅行をするとき、空港では搭乗までの待ち時間が長くなりがちです。清潔で落ち着いたスペースで身体を休めたり、くつろいだりすることができればと思います。空港のラウンジは、そのような要望を満たしてくれそうですが、実際には、なかなか手の届きにくい存在です。

そこで、今回は、空港ラウンジを利用できるパスである「プライオリティ・パス」についてご説明するとともに、この特典が付いたクレジットカードを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

プライオリティ・パスとは

59845496d0242ff6c266d20aad9a08b6_s

まず、「プライオリティ・パス」についてご紹介します。

「プライオリティ・パス」とは、世界120か国、900か所以上の空港のラウンジを利用できるパス(カード)をいいます。

プライオリティ・パスが利用できるラウンジは、ソフトドリンクだけでなく、アルコール飲料や軽食も無料です。また、飲食以外に、Wi-Fi、シャワールームなどの設備も無料で利用できますので、プライオリティ・パスさえあれば、飛行機の待ち時間を有効に活用することができます。

ビジネスクラスを利用する際や、各航空会社のマイレージプログラムの上級会員の場合には、航空会社が用意しているラウンジを利用できますが、エコノミークラスを利用する場合や、搭乗する航空会社とは別の航空会社の上級会員しか持っていないといった場合には、プライオリティ・パスが非常に便利です。

以下、プライオリティパスで無料で使える世界のラウンジ例です。

ロンドン

lhr11-001

出典:プライオリティ・パス公式 PLAZA PREMIUM LOUNGE

lhr12-001

出典:プライオリティ・パス公式 PLAZA PREMIUM LOUNGE (ARRIVALS)

 

プライオリティ・パスの3つの会員ランク

3288bbc8787c0e20fb7536078dadeb73_s

プライオリティ・パスは、「スタンダード会員」、「スタンダード・プラス会員」、「プレステージ会員」の3つのランクから選択することができ、以下に示すように、年会費、利用回数などが異なっています。

<プライオリティ・パスの各会員の年会費と利用制限>

会員名称年会費会員利用料金/回同伴者利用料金/回
スタンダード会員99米ドル

(約11,609円)

27米ドル

(約3,166円)

1人27米ドル

(約3,166円)

スタンダード・プラス会員249米ドル

(約29,198円)

10回まで無料、

以降27米ドル

(約3,166円)

1人27米ドル

(約3,166円)

プレステージ会員399米ドル

(約46,787円)

無料1人27米ドル

(約3,166円)

1米ドル=117円で換算しています。

例えば、「プレステージ会員」の場合は、何回利用しても無料です。海外出張が多いビジネスパーソンであれば欲しいアイテムかもしれませんが、年会費が399米ドルと高額です。このため、正規の年会費を払ってプライオリティ・パスの会員になっている方は、あまりいないのではないでしょうか。

では、プライオリティ・パスの多くの会員は、どのようにしてその権利を取得しているのでしょうか?

実は、プライオリティ・パスが付帯するクレジットカードの会員になり、非常にお得にプライオリティ・パスを利用しているのです。

それではお待ちかね、プライオリティ・パスが取得できるクレジットカードをご紹介していきます。

無料で399ドルのプライオリティ・パス(プレステージ会員、家族会員含む)をゲットしました。

2015.07.27

 

プライオリティ・パスが取得できる19のクレジットカード

da38300d814fe85b5d7a098f56d03720_s

以下に、プライオリティ・パスの「プレステージ会員」の権利が毎年、無料で付帯するお得な19のクレジットカードをご紹介します。ご参考ください。なお、最新の情報は、各カードの公式サイトをご確認ください。

プライオリティ・パスの「プレステージ会員」の権利が毎年、無料で付帯するお得な19のクレジットカード

カードの名称年会費

(税別)

インビテーションの必要性家族カード会員へのプライオリティ・パスの発行海外旅行傷害保険コンシェルジュサービス
楽天プレミアムカード1万円不要×

(発行されない)

5,000万円×

(無し)

JCBゴールドザ・プレミア1万5000円必要×最高1億円×
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード2万円不要×最高1億円

(有り)

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード2万円不要

(発行される)

最高1億円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード2万円必要×最高1億円
Miles & More MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード2万8000円不要最高1億円
JCBプラチナ法人カード3万円不要×最高1億円
SBIプラチナカード3万円不要×最高1億円
楽天ブラックカード3万円必要最高1億円
JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ3万1000円不要最高1億円
JAL・JCBカードプラチナ3万1000円不要×最高1億円
シティプラチナカード3万5000円不要×最高1億円
三井住友VISAプラチナカード5万円不要最高1億円
JCB THE CLASS5万円必要×最高1億円
ANA JCBカード PREMIUM7万円不要×最高1億円
ANA VISAプラチナプレミアムカード8万円不要最高1億円
ダイナースクラブプレミアムカード10万円必要最高1億円
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード10万円必要最高1億円
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード15万円不要最高1億円

 

マヒログのおすすめカード

645d64e74dca74804e94dd229db8162d_s

・「楽天プレミアムカード」・・・プレステージ会員

プライオリティ・パスの維持費用をできるだけ安く抑えたい、という方には、「楽天プレミアムカード」がおすすめです。

楽天プレミアムカードでは、年会費1万円(税別)を支払えば、プライオリティ・パス「プレステージ会員資格」が手に入ります。また、楽天トラベルの「ANA+楽パック」を利用すれば、ANAマイレージと楽天ポイントをダブルでためられるため、さらにお得です。そして、海外でのサポート体制や各種保険も充実していますので、安心です。

世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジがご利用いただける会員制サービスです。

楽天プレミアムカード会員ご本人様は、プライオリティ・パス会員カードの発行を無料でお申し込みいただけます。

ドリンクサービスやインターネットサービスなどが、楽天プレミアムカード会員ご本人様は無料でご利用いただけます。

会員制の落ち着いたラウンジにて、搭乗までの時間をストレス無く、有意義にお過ごしください。

引用:「楽天プレミアムカード」の公式サイト

また、楽天プレミアムカードでは、キャンペーン期間中に新規に入会し、カードを利用すると、最大15,000ポイントがプレゼントされます。このポイントプレゼントにより、10,800円(税込)の年会費が実質無料になります。最新の情報は、以下のページをご確認ください。

「楽天プレミアムカード」のポイントプレゼントキャンペーンのページ

 

・「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」・・・家族カード会員ももらえる!

上の表に示したようなプライオリティ・パスが付帯したクレジットカードを2枚保有していたとします。この場合、カード会員と同伴者の2人が空港ラウンジを利用しようと、カード(プライオリティ・パス)を2枚提示しても、同伴者はラウンジを利用することができません。なお、同伴者には別途、料金がかかります(「楽天プレミアムカード」の場合、同伴者1人1回の利用につき3,000円(税別))。

そこで、家族もプライオリティ・パスを利用できるようにするには、家族カード(ファミリーカード)でもプライオリティ・パスが取得可能なカードの発行を検討するのがよいでしょう。家族カードでもプライオリティ・パスを取得したいという方には、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

このほか、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」には、ポイントの優遇、入会キャンペーンなど、さまざまなうれしい特典もあります。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

海外空港ラウンジサービス~プライオリティ・パス~

国内はもとより、世界900以上の空港ラウンジがご利用いただけます。

引用:「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイト

とにかくプライオリティ・パスが欲しすぎてたまらない人に

2016.12.24

 

まとめ

今回は、「プライオリティ・パス」についてご説明してきました。

プライオリティ・パスは本来、高い年会費を支払って利用するものです。しかし、そのような高額な年会費を支払わなくても、プライオリティ・パスが手に入るお得なクレジットカードがあります。例えば、年会費1万円(税別)でプライオリティ・パスが取得できる「楽天プレミアムカード」です。

空港って、ガヤガヤしててなんだか落ち着かないですよね。「プライオリティ・パス」を利用して、優雅で快適な空港での過ごし方を試してみてはいかがでしょうか。

【プラチナカード迷っている方必見】年会費14万円のアメックスプラチナカードの招待状が来たので考えてみた。

2015.06.07

 

スポンサーリンク