アメックスが返品を引き取ってくれる「リターン・プロテクション」

f274f0968b1ebf8edc1fed46fb4fc744_s

先日久しぶりにちょっと高価なものを購入しました(ボーナスが出たので少しだけ奮発しました)。

アメックスプラチナは、日常的に利用しているだけでも高い特典と優良な保証が付いていることについては聞き及んでいたのですが、返品保証については不勉強だったと思われます。

調べてみると、色々と面白かったので、リターン・プロテクションについて少し紹介していきます。

 

スポンサーリンク

リターン・プロテクションとは

06f191293fdd23859002bd56e346ef25_s

国内外の加盟店にてプラチナ・カードでご購入いただいた商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合には、購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスにご返却いただくことにより、購入金額の全額をカード会員様の会員口座に払い戻しいたします。

【引用】 アメックス:プラチナ・ウェブ、リターン・プロテクション

 

日常的に店舗で商品を購入した際に、レシートを持っていて、未開封だったとしても返品を断られるようなケースが存在します。

 

そのような場合でも、購入日から90日以内ならアメリカン・エキスプレスが商品の購入金額を全額、会員口座に返金してくれるというサービスのようです。

 

様々な適用条件があるようですが、例えば1商品につき3万円以上までとか年間15万円までというようなものもあり、購入の際にプラチナ・カードで支払いをしているというようなことも挙げられますが、店舗が返品を受け付けていない商品の返品をアメリカン・エキスプレスが返品に応じてくれるというところがメリットとなります。

 

アメックス・プラチナ付帯の各種保険・プロテクション

様々なシーンで活用されるケースが多い、ワランティ・プラスとなっていますが、一口に保険と言っても、様々な項目に分かれていますので、それらについて少し紹介していきます。

 

旅行中の事故、ケガや携行品の盗難など旅行傷害保険
海外航空便遅延費用保証
カードで購入した商品のキャンセル・破損・盗難などキャンセル・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション ←今回勉強中
ショッピング・プロテクション
ホームウェア・プロテクション
ワランティ・プラス
日常生活における賠償事故やスポーツ中のケガなど個人賠償責任保険
ゴルフ・テニス・スキー保険

 

上記の3つの分野に分かれていて、それぞれのシーンで活用することが出来ます。

 

最高の返品保証「リターン・プロテクション」の詳細

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

リターン・プロテクションをマスターするためには利用規約の理解は必要不可欠です。以下に利用規約(2015年7月31日時点)を引用しながらレビューをしてみたいと思います。
(なお、実際に利用されるときにはしっかり利用規約をみておいてくださいね)

 

引用元:リターン・プロテクション規定

 

保証サービスの内容

会員がカードで購入し、未使用かつ故障・損傷なく正常に機能する商品を購入店に返品しようとした際、購入店が返品を受け付けない場合に限り、購入日から90日以内に会員が当社に連絡することにより商品を当社に返却できます。

 

ここでのポイントとしては、正常な状態で返品しようとした際に、購入店が返品を受付ない限り、購入日から90日以内なら返品することが出来るということです。

 

保証を受けられる人

日本円で支払いをされる会員本人で、払い戻し申請時点において会員資格をお持ちの方です。

 

払い戻し申請をした時点で会員資格が必要となります。

 

サービス対象期間

このサービスを受けるためには、会員が商品を購入店に返品しようとし、購入店が返品を受け付けない場合に、購入日(通信販売の場合は、商品受領日)から起算し、90日以内に会員が当社に連絡し購入商品の返品の希望を申し出る事が必要です。

 

購入日または商品を手に入れた日を起算日として、90日以内に返品の希望を申請する必要があります。

 

払い戻し限度額

払い戻しは、1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座(追加カードも含む)につき年間(1月1日~12月31日申請日を基準)最高15万円相当額までとし、5千円未満相当額の購入金額の商品に対しては適用されません。

 

払い戻しの限度額は3万円までとなっていますが、5,000円未満の場合は対象外となっているために、5,000円~30,000円相当額までが対象となります。以外に幅が狭いんですね。。。

また、年間最高15万円相当額までとなりますので、商品数に直すと5商品~30商品までとなります。

 

払い戻し対象

対象商品は未使用かつ良好な状態で、正常に機能する物に限ります。(故障・損傷など欠陥のある商品は対象となりません。)商品はプラチナ・カードで購入したもので、その購入代金の全額がカード会員口座に請求されている必要があります。

 

未使用で正常に機能するものというと、当然のことですが、未使用で正常に機能しない場合は販売した店舗に責任がありますので、返品不可だったとしても、返品を受け付けてもらえます。

 

正常に機能する商品だった場合は、プラチナ・カードで購入代金の精算をしていることが条件となりますので、現金払いをしてしまった場合は、リターン・プロテクションを利用することが出来ません。

 

適用対象外となるもの

これ、結構ありますのでお気をつけて!今回私が購入したのは「貴金属および宝石」に該当してしまいましたので、適用外なんですね、トホホ。

  •  動物および生きている植物
  •  同じものが二つとない商品(骨董品、美術品、特注品、名入れした品および毛皮を含む)
  •  全額をカードで支払っていない商品
  •  閉店セールの商品
  •  消耗品および生鮮食料品
  •  貴金属および宝石
  •  サービス(取付費用、保証料、送料、または会費など適用対象商品を補助するものを含む)
  •  希少硬貨
  •  使用済み、組立て済み、および修繕済みの商品
  •  携帯電話
  •  自動車、オートバイ、モーターボートなど、原動機で動く乗用具、その部品及び
  • 付属品(カーナビシステム、AV機器など)
  •  土地および建物
  •  有価証券(約束手形、切手、および旅行小切手など)
  •  現金、現金同等物、およびチケット類
  •  オーディオ、ビジュアルおよびパソコンなどのソフトウェア、オンラインコンテンツ、書籍
  •  ヘルスケア商品
  •  家、事務所、乗り物に恒久的に取り付ける商品(車庫開閉装置、車の警報装置など)

 

土地や建物まで記載されていますが、他にも現金や金券、チケット類なども対象外となっています。

気をつけないといけないものは太字にしてみました。携帯電話やヘルスケア商品は×です。

 

リターン・プロテクションを活用した事例

8d06cefe6e2c278f8a15ddf653f4758d_s

正直なところ、リターン・プロテクションというのは、返品保証というような特典になりますので、個人的には活用するシーンが少ない方がいいもの思われます。

 

しかし、インターネットで購入してみて、想定したものと違ったものが来た!など、ありえますよね。通常返品はできないような規約になっているケースも多いと思いますので、万が一の時を考えてアメックスで決済しておく、という流れかと思います。

 

色々なブログを見ていると、リターン・プロテクションを活用したおかげで助かったという話もチラホラと耳にするようです。

 

私は服を買うのが好きなのですが、お店であわせて「これはいけてる」と思って買った服をいざ家で帰って合わせようとすると同じ様なものを持っていたり、持っている服との組み合わせが難しかったりと不具合が出たりします。そんなときは、このリターンプロテクションを使って潔く返品をしています。

手続きは至って簡単で、指定の電話番号へ電話をして商品の状況(未使用であること・試着はのぞく・タグが付いていること・レシートの有無)を説明して後は指示通り商品を送ることで支払いの履歴から削除してくれます。

1回の買い物で3万円までですが、年間を通じて15万円まで対応していただけるので衝動買いをして「しまったぁ」と思った時でも年に数回は安心です。

【引用】 リターン・プロテクションで気に入らなかった服を返品

 

まとめ

リターン・プロテクションは、特別な事情がない限り使用する機会がない保証かもしれませんが、万が一の際に、保証があるというだけで安心することが出来ます。

特に昨今、インターネットでの購入が増えましたので、物を見ないで購入するケースも増えてきたかと思います。

 

アメックスとしてはこういった保証をつけることでアメックスに決済を集中させる、といったメリットがあるのでしょうが、こちらとしても万が一のことを考えてアメックスで決済しておく、という使い方がよさそうです。

また、プラチナホルダーの方の利用例を見ていても、利用規約に則った形であればアメックスはスンナリと引き取りに応じてくれるようですので、実際にワークする仕組として、活用したいですね!

 

スポンサーリンク